バナナダイエット

簡単!食事ダイエット法

数年前にテレビで紹介されて以降、

誰もが知っているダイエット法として有名になりました。

当時はお店からバナナが連日売り切れるというほどでしたが、

簡単なダイエット法なだけに、やり方を間違えると効果が得られないこともあるようです。

1、バナナダイエットとは

 朝食、または夕食のかわりにバナナを食べる置き換えダイエットです。

 バナナには食物繊維も多く含まれているので、便秘が解消したという方も多いようです。

 短期的に効果がでるダイエットではないので、長期的に継続する必要があります。

 手軽にできるダイエット法だから、時間の無いサラリーマンに向いていると言えるかもしれません。

 バナナは量の割に低カロリーです。大きさにもよりますが、1本80~100kcalくらい。ご飯一杯=3~4本くらいです。一食でそんなに食べませんよね。

2、バナナダイエットの注意点

 バナナには食物繊維や炭水化物など多くの栄養が含まれていますが、

バナナだけで必要な栄養素をすべて摂取できるわけではありません。

バナナのみの食事にするのは、1日1回、多くても2回にしておいたほうが良さそうです。

バナナを食べているからといって、その他の食事を暴飲暴食して良いというわけではありません。

カロリーオーバーしては意味がありません。

3、バナナダイエットのやり方

 朝または夜の食事をバナナ1~2本に置き換える。

 バナナと一緒に水を飲む。

 22時以降はバナナであっても食べすぎないようにする。

 可能なときは適度な運動をする。

 ※ 「推定エネルギー必要量」 ※ を目安に、一日のカロリー摂取量を守る。

4、バナナダイエットの活用法

バナナは栄養が豊富で朝食に向いているかもしれませんが、

バナナのみで済ませてしまうと空腹感でお昼ごはんをたくさん食べてしまったり、

仕事に集中できなかったりしそうです。

晩ご飯であれば後は寝るだけなので、その方がやりやすいのではないでしょうか?

また体験談などみていると、あまり即効性は期待できないかもしれません。

運動を交えながら、長期的に取り組むのが◎だと思います。

5、その他の食事対策!

難消化性デキストリンで、食事の糖の吸収を抑える!

炭水化物抜きでガツンと痩せる

本当か嘘か!デンマーク国立病院ダイエット!

まったり派はこちら。納豆ダイエット

体も心も負担0!炭酸水ダイエット

コメント

タイトルとURLをコピーしました