リーマンダイエット準備、心構え編

ダイエットの基礎知識

サイトのタイトルにもしました、不規則生活リーマンのダイエット。

体質等の問題もありますが、基本的に食生活や運動、睡眠時間等が不規則だから太りやすいという部分もあり、これらを正すのは難しい課題だと思います。

特にサラリーマンや子持ちの主婦。
ダイエットする為に、食生活の見直しや運動の時間を作るのはかなり難しいですよね。

私の場合はカロリーをとった分できるだけ運動で消化するよう努力していますが、運動する気力や体力が無い日もよくあります。

私達サラリーマンは仕事をする上で会社の人間関係が大事になってきますから、昼ご飯は外食、アフターで飲み会なんていった日は、人間関係はOK!!でも摂取カロリーは完全にアウト~って感じになっちゃいます。

また、飲んで帰宅後、妻が作り置きしてくれた食事に手をつけないわけにもいかず完食。

これでは無理です。
ダイエットをすると決めたら考え方をしっかり変えないと、絶対に成功しません。

腹を括って「ダイエット始めたぜ!」って周りに宣言しちゃいましょう!

最初は面白がって冷やかされたりしますが、効果が出てくると逆に羨ましがられたり、根性あるなって感じになり、あなたに対する見方が変わってきます。

会社の人や、異性のあなたに対する接し方も変わってくるんじゃないでしょうか。

食事の内容を記録する

これをやらないと話になりません!
ノートでもいいですし、スマートフォンの記録アプリでもいいと思います。
とにかく今日
何を食べて、どのくらいのカロリーを摂取したかを把握します。

Friends using smartphones to take photos of hot dog and hamburger.

最初は記録することが面倒でしょうがないですが、慣れてくると大したことないです。

運動しても体重が増える方は、
「運動したから今日は多めに食べても大丈夫~」とか思いながら、消費した分以上食べてがっつりカロリーオーバーしています。

そこらへんはやはり、食事や運動量のカロリーを記録し計算しないとわからないものです。

食事の内容を少し変えてみる

これも大事です。
食事の記録をしていると、何がカロリーが高く何が低いのかわかってきます。

普段から食べている食事の中で、一番厄介なものはパン系と揚げ物系じゃないでしょうか。

食パンなんて、腹もち悪い割に1枚で200kcal前後あり、マーガリンやその他をぬって食べるとそこそこいっちゃいます。

パンは手軽に食べれるので朝食に出てきがちですが、出てきたら心の中で「でた~」って思いつつ
食べる量を控えめにし、早めに「御馳走さま」しちゃいましょう。

Diet progress change as a healthy lifestyle improvement concept and evolving to accept the challenge of eating raw food and losing weight as a group of rising forks with meal items on them from fatty food towards vegetables and fruit.

※ サラリーマンが食べてそうな高カロリーの食事 ※

摂取カロリーを2~3日の平均で考える

せっかくダイエットをしていても、会社の行事等でどうしてもカロリーオーバーになってしまう時がありますね。

そこがサラリーマンの辛いところなんですが、
数日カロリーオーバーしたからといって、ダイエットを投げ出してはいけません。

毎日程よくカロリー摂取量を調整できればよいのですが、もしカロリーオーバーしてしまっても2~3日のアベレージで調整できれば問題ないです!

元々ダイエットは数日で終わるものではありませんので、気楽に気長に継続できるよう頑張りましょう。

グラフ・売上

運動する時間を作る

ダイエットに運動は欠かせません。
運動せずにダイエットを成功させようとしているのなら、間違いなく食生活に偏りが出るはずです。

健康的にも良くないですし、何より栄養を吸収しやすい体作りをしているようなものです。

過度な食事をとるのは良くないですが、通常の食生活でダイエットできるよう運動の時間を作りましょう。

飲み会を断る勇気を持つ

誘われたら必ず飲みに行ってませんか?
飲みを断らないのはTHEサラリーマンとして優秀なのかもしれませんが、毎回応じていては話になりません。

体は疲れる。カロリーは取り過ぎる。帰宅時間は遅くなる。翌日も疲れを引きずる。
デメリットの方が多い気がしちゃいますね。

よほど嫌われていなければ、少しぐらい断っても出世に影響はしないと思いますよ。

元気のないビジネスマンと居酒屋へ誘うビジネスマン

※ どうしても飲み会に参加しなければいけない時のカロリー対策はこちら ※

仕事が終わったら即帰宅

帰宅せずにダラダラ会社に残っていませんか?
決められた時間で効率よく業務をこなし、仕事に目処がついたらダラダラ会社に残らず「即帰宅」しましょう。

早めに帰宅したら、間髪入れずに即運動です。
私の経験上、帰宅後即行動しなければ、疲れが出てその日は何もせず寝てしまいます。
夜の運動はその日のストレスを発散したり、良い睡眠を得られるそうです。

urban sports, healthy couple jogging in the city at early morning in night

朝早起きする

仕事を早く切り上げられるようになったら、今度は早寝早起きを心がけましょう。
1時間早く起きると、十分運動ができると思います。
朝運動ができるようになったら、帰宅後の運動を減らしても大丈夫でしょう。
疲れ果てた状態で夜運動するより、疲れがとれた朝運動したほうが気分的にもやる気が出ます。

また、小さな子供や家族がいる方でも、朝早く起きれば邪魔されることは無いと思います。

朝一は食事もとっておらず睡眠から目が覚めたばかりなので、まだ代謝が低い状態です。
運動することによって代謝が良くなり、体脂肪を減らす効率が良い時間帯です。

Young people running on country road with bright sunlight. Outdoor shot of young man and woman jogging in morning.

※ リーマンのダイエット方法が見えてきた。まずは飲み会対策 ※

コメント

タイトルとURLをコピーしました