一週間で5kg減量可能!と噂の野菜スープダイエット(脂肪燃焼スープ)


 脂肪燃焼スープダイエットとは

簡単につくることができる野菜スープを、毎日食べるだけ!
スープの具は、脂肪燃焼に効果を発揮する6種類の野菜です。
量は気にせず好きなだけ食べてよいのがこのダイエット法の良いところ。
また、野菜スープはカロリーが超低いので、さらに減量できちゃいます。
野菜がメインの食事になってくるので、体には良さそうですね。

 脂肪燃焼スープの材料・作り方

材料

 たまねぎ
 ピーマン
 セロリ
 キャベツ
 トマト(ホールトマト)
 にんじん
コンソメスープの素、またはブイヨン、かつお節と昆布の和風だし等

作り方

① 野菜を食べやすい大きさに切る

② 食べやすい大きさに切った野菜を鍋に入れ、野菜が全て浸かる程度の水を入れ煮込む

③ 野菜が柔らかくなってきたら、コンソメやブイヨン、塩、こしょう等で味付けする。

 7日間のメニュー

1日目

 脂肪燃焼スープ

 バナナ以外のフルーツ

水分は水か甘味料の入ってないフルーツジュース

2日目

 脂肪燃焼スープ 満腹になるまで食べる

 油を使わず調理した野菜 夕食にベイクドポテトを食べても良い。

豆、スイートコーンは禁止

3日目

 脂肪燃焼スープ

 フルーツ

 野菜を好きなだけ食べる。

 ベイクドポテトは禁止

4日目

 脂肪燃焼スープ

 バナナ3本

 無脂肪ミルク(スキムミルク)500ml

できるだけたくさんの水

5日目

 脂肪燃焼スープ

350g~700gの赤身の牛肉、または鶏肉、煮魚でも可

 トマト6個まで

できるだけたくさんの水

6日目

 脂肪燃焼スープ

 赤身の牛肉を好きなだけ食べて良い

7日目

 脂肪燃焼スープ

 玄米

 野菜

 フルーツジュース

 脂肪燃焼スープダイエットの注意点

このダイエット法を続けていると、頭がぼ~っとしてくる方がいるようです。

血糖値の低下が原因の可能性もありますので、

体調が悪いと感じたら一度通常の食事に戻し、体調が戻ったら再開したほうが良いでしょう。

サラリーマンの方は、仕事中頭がボーッとするのは影響が出てしまいそうですので、一日1~2食脂肪燃焼スープに置き換えて長期的にやってみるのも良いかもしれませんね。

 脂肪燃焼スープダイエットの禁止事項

 お酒
 水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク以外の飲み物。
 甘味料は取らない。

 野菜スープダイエットの口コミまとめ

 メニューを守りしっかり実践すると、ほぼ確実に痩せる。一週間で平均3~5㎏程度。

 体重は減るが、2~3日目あたりから頭痛やめまいがしてきた。

 最終的に多少痩せたが、脂肪燃焼スープを好きなだけ食べた翌日体重が増えていた。

 一週間のメニューを終えて少し減ったが、その後食欲が我慢しきれなくなり結局始めたときより増えた。

 普通の食事メニューの一部を脂肪燃焼スープに置き換えて数ヵ月続けたところ、十数㎏痩せた。

 サラリーマンでもできるダイエット対策

 ダイエット基礎知識編

 リーマンダエット準備、心構え編

 リーマンの飲み会対策!

 リーマンの食事対策!

 リーマンでもできる運動法!

 飲み物太り対策!

 リーマンのストレス太り対策!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする