ナッツ類はダイエット中に食べても良い食品です

ダイエットの基礎知識

ナッツはダイエット食品?

ナッツと言えばおやつとしてイメージすることが多いですが、ダイエット中に食べる食品として適していることはご存じでしょうか。
ある調査では、数種類の食品をそれぞれ数年間食べ続け比較したところ、フライドポテトやポテトチップスは体重が増えたが、ナッツやヨーグルトは体重が減ったという結果になったそうです。
ただ、ナッツ類はカロリーがめっちゃ高い食品なのに、なぜ体重が増えないのか疑問ですよね。
答えはナッツが太りずらい成分だからです。

ナッツの成分

脂肪
タンパク質
糖分
ポリフェノール
ビタミン
ミネラル
食物繊維
多価不飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
飽和脂肪酸

見ていただけるとわかりますが、不飽和脂肪酸が含まれています。
ダイエット中に食べても良い食品としてナッツがあげられるのが、この不飽和脂肪酸があるためです。
不飽和脂肪酸とは植物や魚に多く含まれ、肉の脂などに含まれる動物性脂肪の飽和脂肪酸とは別物です。

ダイエット中にナッツを食べても良い理由

ナッツの成分である、不飽和脂肪酸が食欲を抑制するホルモンの分泌を促すと考えられている。

植物性タンパク質や不飽和脂肪酸が、エネルギーを熱に変える効果を促進する。

食物繊維が多く、余分な栄養の吸収を抑える為。

血圧やコレステロール等、血液のあらゆる成分を良好な状態にする。

 

ナッツを食べてダイエットを成功させましょう

簡単ではありますがナッツを紹介させていただきました。
これだけ見ればナッツばかり食べていればどんどん痩せそうな気がしますが、基本的にはカロリーの高い食品です。
必要以上に摂取すると、逆に太る原因となりかねませんので食事やおやつの時に適量を食べるようにしましょう。

そして、これを食べれば必ず痩せるといったものではないので、基本的には運動もしないとだめですよ。

絶対ダイエットを成功させるために、ナッツを食べて頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました