HIITが糖尿病にもたらす成果とは。高血圧や血糖値に成果有り。

ダイエットの基礎知識

こんばんわ。ダイエット中のパパリです。

 

最近私の会社でよく聞くようになったのが、健康診断で糖尿病を指摘されたという話です。

 

まー私もいい年ですし、周りもいい年の飲み好きが多いわけで、そんなもの自己管理不足とか、自業自得とか・・・しょうがないと言えばしょうがないんですけど。

 

で、糖尿病とか別に気にしてないとか強気なこと言う人に限って、医者に「このままじゃ生命にかかわりますよ」とか「死の宣告」を受けると焦ってダイエットをはじめたりするんですよね。

 

血圧や血糖値の改善にはHIITがお勧め。

私は今ダイエットをしていてHIITの本を数冊読んでみたのですが、血圧や血糖値の改善にかなりの成果があるそうです

 

なぜ短時間でもHIITはダイエットの成果が得られるのか
こんばんわ リバウンドからこみっとしたパパリです。 仕事が忙しくなかなか時間がありません。 どうにか効率よくダイエットしたいと思い、 本屋に行き一番目立つところに置いてあった本を買ってみました。 HIITの筋ト...

 

そもそも糖尿病になる人は、体を動かす習慣がない可能性が高いので、短時間のトレーニングで体脂肪を減らすというだけでもHIITは十分な成果がえられると考えられます。

それ以外にも理由は2つあります。

HIITを実践すると、糖尿病が改善する。

 

ミトコンドリアが質が向上し、細胞へのブドウ糖を取り込みを促進する。

運動を継続できる。

 

ミトコンドリアが質が向上し、細胞へのブドウ糖を取り込みを促進する。

簡単に説明しますと、

① ミトコンドリアは体のエネルギーを作る機能を持ち、

HIITなどの運動で筋肉がつくことにって、多くのエネルギーを作る必要があるため

ミトコンドリアの量と質が向上する。。

② ミトコンドリアがエネルギーを作るためには、血中からブドウ糖の取り込む必要がある

この血中からブドウ糖を取り込むための指示を出すのがインスリンと呼ばれ、

筋肉が成長すると、それに見合ったインスリンが膵臓から分泌される。

③ 結果、血中から細胞へのブドウ糖を取り込みを促進することになるため、

血糖値が下がり、糖尿病予防や糖尿病の改善につながる。

 

糖尿病の患者は、このインスリンが正しく分泌されない状態であり、

ミトコンドリアの量と質が向上すると改善される可能性があります。

 

運動を継続できる。

これは説明するまでもないですが、そもそも運動しない方が糖尿病になりやすいのは誰でもわかることで、

簡単かつ継続率の高いHIITをお勧めです。

 継続率についてはこっちでも紹介しています。

なぜ短時間でもHIITはダイエットの成果が得られるのか
こんばんわ リバウンドからこみっとしたパパリです。 仕事が忙しくなかなか時間がありません。 どうにか効率よくダイエットしたいと思い、 本屋に行き一番目立つところに置いてあった本を買ってみました。 HIITの筋ト...

短時間でトレーニングが終わり、目標が達成しやすいためトレーニングが楽しくなってきます。

つぎの3パターンの運動を実施し、目標達成前にトレーニングをやめてしまう調査の結果があります。

トレーニング内容

 HIIT 最大心拍数85~95%4分2セット週2回。

 HIIT 最大心拍数85~95%1分5セット週2回。

 中程度の運動週1~2回

結果

途中でやめてしまった率

 17% 8%

 32%

この結果からみても、運動する時間が短ければ短いほど継続率が高いということがわかります。

いくらHIITでも継続しないとダイエットの成果をあげることができません。

そういった点でも、HIITはほかの運動よりダイエットの成功率が高いと考えられます。

 

HIITを実践すると、高血圧が改善する。

私が読んだ本によると、65歳のイギリス人男女12名で、半分の人にはHIITを、

半分の人には通常の運動を週2回実施し、6週間後の身体機能の違いを観察した結果が紹介されていました。

結果、上の血圧が9%改善されたそうです。

私の年齢くらいになると、動脈硬化により血圧が高くなりがちですので、HIITなどの運動で改善や予防する必要があります。

ただし、高血圧の方が過度なHIITを実施するのは、心臓や血管に負荷がかかり危険ですので、
無理をしすぎないように気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました