今さらだけど、メタボリックシンドロームの怖さってなんだっけ

ダイエットの基礎知識

こんばんわ パパリです。

最近ダイエットの本と同時に、健康関連の本も読むようになりました。

前回の投稿では糖尿病・高血圧についての記事を書きましたが、

今回はそれらと関連性の強いメタボリックシンドロームについて取り上げたいと思います。

私たち中年男性にとってはもう慣れっこみたいなもので、

健康診断では、メタボやメタボ予備軍と指摘されても仲間うちの笑い話にしかなりね

しかし、そのままにしておくと案外怖い結果になりかねないのも皆さんご存じだと思います。

ここでは復習もかねて、メタボとはどういった状態かをご説明したいと思います。

メタボリックシンドロームってなんだっけ

メタボリックシンドロームは世界共通の名称でありながら、

日本人が健康診断で指摘されるメタボは日本人の体質で定義されたものであることは

ご存じですか?

その日本人の体質でメタボとよばれる状態とは、

以下のに当てはまり、さらにのうち

2つ以上が診断基準に当てはまるとメタボと呼ばれます。

血液検査等の結果に数値がのっていることが多いので確認してみてください。

日本の診断基準

 おへその高さの腹囲 男性85㎝ 女性90㎝ 以上

 中性脂肪値150mg/dL以上(中性脂肪高値) or HDLコレステロール値40mg/dL未満(HDLコレステロール低値)のどちらかに当てはまる

 上の血圧130mmHg以上(血圧高値) or 下の血圧80mmHg以上(血圧高値) のどちらかに当てはまる

 空腹時の血糖値110mg/dL以上(血糖値高値)

メタボリックシンドロームは結構怖い

次の項目がより多いほど、死亡危険度が高いといわれています。

「肥満」「血圧高値」「血糖高値」「中性脂肪高値」「HDLコレステロール低値」

何の項目も該当しない人を1とした場合

1項目該当:1.93倍

2項目該当:1.94倍

3項目該当:2.12倍

4項目該当:2.44倍

5項目該当:3.27倍

また、メタボの人はそうでない人と比べると、

心血管疾患⇒「心筋梗塞」や「狭心症」

になる可能性を1.5倍~2倍程度高めるといった調査結果も出ています。

メタボになる原因って?

普通に飲みすぎ、食べ過ぎ、運動不足でしょ?って、それは間違いないんですが、

ここではメタボがどのようにして発生するのかご説明します。

内臓脂肪が蓄積されることによりメタボになる

小腸で食事から吸収した栄養素は、小腸を包んでいる腸間膜

の血管を通して肝臓へ流れます。

そのため、食事の栄養を取りすぎると腸間膜に内臓脂肪が蓄積されます。

この内臓脂肪が多くなると、メタボの原因になります。

メタボになると他にも怖いことがある

 他にも前回の記事にもかきましたが、


食事のとりすぎや運動不足が原因でインスリンが正常に機能しなくなり、

次の症状が発生します。

インスリンが正しく機能しないと

血糖値が高まることで「糖尿病」「耐糖能障害」になり、動脈硬化が促進される。

血糖値を下げようとして血圧が上がる

脂質のバランスが崩れ「低コレステロール血症」になり、動脈硬化が促進される。

脂肪肝も怖い

肝臓の細胞に中性脂肪がたまると「脂肪肝」と呼ばれる状態になります。

お酒を飲む人に多くみまれますが、メタボの1~2割の人が脂肪肝があるといわれています。

脂肪肝は「肝硬変」や「肝がん」になる可能性もあるので、早めに改善するよう心掛けたいところです。

メタボを改善しましょう

メタボは動脈硬化を促進し、動脈疾患を発症させます。

メタボの発生原因である内臓脂肪を減らすために、

食生活の改善と、運動不足にならない生活を心がけましょう。

リーマンの運動法!
私たちサラリーマンは、仕事と家族サービス以外で、自分の時間はほぼ無いと言っても過言ではありません。 ダイエットを成功させるためには、まわりに協力してもらいながら自分の時間を作るしかありません。 ※ 時間の作り方はこちら ※ もしど...

コメント

タイトルとURLをコピーしました