【ZOOM】ミーティング開催・参加手順【スマホ編】

ZOOMいろいろ解説

このページでは、ZOOMのスマホアプリでミーティングを開催する方法を解説します。

まずミーティングを開催するためにはホストになる必要があります。

ホストになるにはサインアップ(会員登録)することが条件です。

サインアップ(会員登録)を済ませていない方は、以下のリンクからサインアップ方法を確認し、アプリをインストールしてください。

サインアップの方法はこちら

ミーティングを開催する スマホ編

ミーティング起動

ZOOMのスマホアプリを起動し、「新規ミーティング」をタップする。

 

ミーティングの開始をタップする。

【ビデオオン】

ミーティング起動時に、自分のカメラを使用するか設定する。

【個人ミーティングID(PMI)の使用】

サインアップ時のアカウントにに割り当てられた、自分用のミーティングIDを使用するか、ミーティングを開始する度新たに割り当てられるミーティングIDを使用するか設定する。

個人ミーティングIDは今後ずっと使うIDなので、良くミーティングをする知り合い以外に教えると、セキュリティ上の問題が発生する可能性も考えられるため、知らせる相手は注意したほうが良い。

 

ミーティングルームからの招待方法

① 使用しているミーティングルームの詳細が表示される。

参加者を口頭ですぐに招待する場合などに使用する。詳細は事項で説明。

② 参加者をメール等で招待する場合などに使用する。

 

前項①を開くとこのような画面が表示される。これは個人ミーティングIDを使用しルーム開設した場合。個人ミーティングIDを使用しなくても、この画面とほぼ同様の画面が表示される。ここに表示されるミーティングIDと、パスワードを相手に教えると、相手はすぐにミーティングに参加することができる。

 

前項②を開くと、ミーティングの参加者一覧が表示される。

参加者を招待する場合、画面左下の「招待」をタップする。

 

前項「招待」をタップすると、次の画面が表示される。

通知方法はいろいろあるが、私は一番メジャーなGmailを使用している。

 

Gmailを選択すると次の画面が表示されるので、普段の通りメールに送信先メールアドレスを入力し、送信する。

参加者が招待を受信し、ミーティングに参加

ホストからメールで招待を受けると、次のようなメールが届く。

「Zoom」ミーティングに参加するの下にある、URLをタップすると、ホストが開設したミーティングルームにアクセスできる。

 

ミーティングルームにアクセスすると、次の画面のような選択が表示されるので、コンピューターでオーディオに参加を選択する。

【コンピューターでオーディオに参加】

電話機能があるデバイスで参加する場合、音声を「電話」にするか、ネットワークの通話にするか選択できる。電話は音質は良いが、もちろん通話料がかかる。ミーティング参加後にこの機能の変更可能。

普通はコンピューターでオーディオに参加を選択します。

 

次に、「ビデオ付きで参加」「ビデオなしで参加」のどちらかを選択する。

【ビデオ付きで参加】【ビデオなしで参加】

ミーティング参加時に自分のカメラを使用し、自分の画像を相手に表示させるか設定できる。ミーティング参加後にこの機能の変更可能。

 

ビデオの設定が終わったら、次に画面が表示されます。

ホストが参加者の承認をしているとことですので、しばらく待ちます。

 

ホスト側ではこのような画面が表示されるので許可をタップする。(デバイスの種類によっては違う表示の場合あり)

 

参加者が承認されると、ミーティング参加者として参加者名が表示される。

以上がスマホでミーティングを開催する方法です。

超簡単ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました